千葉県で害獣駆除を求める方へ!害獣駆除業者ファイル » 知っておくべき害獣駆除のアレコレ情報 » 自分で駆除していいの?

公開日: |最終更新日時:

自分で駆除していいの?

田んぼや畑を荒らす害獣に、愛情をこめて育てた野菜などが荒らされてしまうと悲しいですよね。

厄介で意外と凶暴な害獣たちですが、わなを使って捕獲する場合は許可や資格が必要ですので、勝手に捕獲しようとするのはやめましょう。

鳥獣保護法で守られている害獣

害獣と呼ばれる動物を含めて、日本に生息するすべての鳥獣は鳥獣保護法で守られており、許可なく捕獲することは基本的に禁止されています。

許可を得たとしても、わなを使用して捕獲するには、狩猟免許が必要です。

ドブネズミやハツカネズミなどの害獣は、健康・環境衛生への影響が深刻なため許可不要で捕獲することが出来ますが、害獣の捕獲は許可捕獲と言い、都道府県知事の許可のもとで行わなければならず、もし破った場合には罰則が定められています。

また、もともと日本にはいなかった外来種のアライグマやタイワンリスなどの害獣についても、捕獲する際は外来生物法によって許可が必要です。

鳥獣保護法とは?

鳥獣保護法の正式名称は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」。

鳥獣保護法とは、日本に生息する野生の鳥獣についての捕獲・飼養の規制や、生息環境の保護、個体数の調整、狩猟に関する制度などを定めています。

簡単に言うと、野生動物の生活環境を保護とともに自然環境も保護し、日本国民のより良い生活を確保する目的の法律ですが、保護の対象には害獣も含まれています。

狩猟の対象となる鳥獣以外の狩猟を禁止されていますし、狩猟を行うためには狩猟免許を取得することが前提で、さらに狩猟する場所の都道府県に狩猟者登録を行い、所定の狩猟税を納付する必要まであるのです。

また、狩猟免許の種類によって使用できるわなも異なりますし、狩猟ができる区域や期間なども細かく定められており、厳しい制限を遵守しなければいけません。

鳥獣保護法に違反すると…

鳥獣保護法では、鳥獣を捕獲したり殺傷したりすることを原則禁じています。

そのため、殺虫剤などが入った餌をまいたり、その他の方法で無許可で鳥獣を駆除・捕獲したりした場合にも、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処される可能性があります。

もし自分で勝手に仕掛けた自作の罠で捕獲できたとしても、素人では捕獲後の処理が難しいのが現状です。

もしそのわなにかかった害獣が必死に逃げようとしている場合、近づくのは容易ではありません。

小さくて可愛い、などと思っていると取り返しがつかないことになりかねませんので、害獣にお困りの場合は、役所や地域の猟友会、または、害獣駆除の専門業者にご相談ください。

法律のもと、その害獣に合った最適な駆除方法を施工してくれます。

Introduction
日本ペストコントロール協会という団体をご存知ですか?

日本ペストコントロール協会とは、有害生物を制御する社団法人として設立され、最近ではコロナによる除菌作業や、時折ニュースで流れる「鳥インフルエンザ」や「口蹄疫」での防除作業などを請けおっている団体となります。
全国47都道府県それぞれに地区協会が設置されており、住民や企業等からの各種相談に応ずる「害虫相談所」が設けられ、電話やメールでの無料相談受付も行っています。
有害生物への対処や駆除方法を学び、適切に対応するための知識・技術を身につけている証とも言えます。
このサイトでは、ペストコントロール協会の資格と、害獣捕獲に必要な資格を持ち合わせている害獣駆除業者をピックアップするとともに、千葉県内で害獣駆除対応ができる企業まとめています。

会社名・サービス名 ペストコントロール
技術者資格
現地調査の料金 害獣狩猟資格 対応項目
千葉県ペストコントロール協会の会長在籍
ベイトータル
サービスジャパン
公式HP 電話ボタン

(優良事務所認定店)
無料 ねずみ/ハクビシン/アライグマ/コウモリ/バードコントロール/シロアリ/ゴキブリ/トコジラミ
あらゆる建物に対応できる
アサヒニター 公式HP 電話ボタン
記載無し シロアリ/ねずみ/ゴキブリ/スズメバチ/ハクビシン/アライグマ/鳥/トコジラミ/ムカデ
地域密着で約40年
環境クリーン
サービス
公式HP 電話ボタン
記載無し ねずみ/コウモリ/モグラ/小動物/鳥/ゴキブリ/ダニ

※2021年2月3日調査時点での「害獣駆除 千葉」のGoogle検索で上位20社の中からペストコントロール協会の資格保有と害獣捕獲の資格保有が明記されている企業をピックアップしています。